本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


腰の痛みについて

腰痛で毎日多くの方が来院されます。なかには朝、顔を洗おうと中腰になった途端に激痛が起こり、動けなくたって救急車で運ばれたという方もいらっしゃいます。

実際にこれほど極端でなくとも、世界の人口の80%の人は、すくなくとも一生の間に一度は腰痛を経験すると言われています。

では、なぜこのように多くの人が腰痛になやまされるのでしょうか?

腰痛の原因はさまざまで、なかには内臓の病気や結核菌の感染などが原因となるときもあります。

しかし、一番多いのは筋肉や脊椎(背骨)、椎間板などのいわゆる運動器が原因で起こる場合です。

これは人類の進化において、2本足で立つようになった人間の宿命ともいえますが、この2本足で立ち、歩くようになったことが、人間が腰痛に悩まされるようになった原因にあげられます。

2足歩行が可能になったことで、その分、腰への負担が一気に増してしまいました。つまり、人間は誰しも腰痛になる原因を抱えており、腰痛になるかならないかは日頃の生活にかかってきます。

特に腰痛になりやすいのが、長時間座り続けるデスクワーク、長時間の立ち仕事、重いものを持つ仕事をされている方です。重いものを持ち上げるのはダイレクトに腰に負担がかかりますが、同じ姿勢を長時間というのも腰に疲労がじわじわと溜るため負担がかかります。

また、腰痛に限らず痛みは集中力や精神的な落ち着きを奪ってしまいます。

近年、腰痛を訴え病院を受診する患者の約85%は、原因不特定の腰痛だと言われています。つまり、病院では治療できず「とりあえず、お薬を飲んで~、湿布を貼って~、リハビリで~、適度に運動して~」といった処置にならざるを得ない現実があります。

厚生労働省の「国民生活基礎調査」で一番多かった症状は腰痛で、年齢とともに訴える人が増えてきているという統計データが発表されています。

腰への負担

腰痛の原因はいろいろとあります。そして原因によって治療法や対策・予防方法も異なります。

主な原因として下記のような場合があります。

筋肉疲労による腰痛

歩いたり、物を持ったりなどの特定の行動で腰が痛み、じっと安静にしていると痛みがおさまる場合は、骨盤などの骨や、腹筋などの筋肉が腰痛の原因になっていることが多いです。

これは、筋肉の疲労などによって体を支える力が弱まっているにもかかわらず、それでも体を曲げたり伸ばしたりなどの負荷をかけるため、筋肉に疲労が溜まり、腰にまで負担をかけてしまっている可能性が高いです。

まずご自身でできることは、無理をせず安静にして疲労を取ることが大事です。

腰を冷やすか温めるかは、気持ち良いと感じる方を行ってください。

内臓疾患による腰痛

安静にしていても、腰が痛い場合や血尿や腹痛もある場合は、内臓のトラブルが原因で腰痛になっている可能性があります。

腰痛の原因となる内臓の病気としては、胃、腎臓、脾臓などの炎症や、尿路結石、腹部大動脈瘤、子宮内膜症、腹部や腰部の腫瘍など様々な原因があります。

この場合は、その腰痛を引き起こしている内臓の疾患を治療することが最重要です。冷やしたり、あるいは温めたりして痛みをごまかしたりせずに、まずは病院で検査してください。

骨のゆがみによる腰痛

身体を支える大事な背骨の中でも、腰、骨盤の近くにある部分を腰椎と呼びます。

通常、人が立っているためには、背骨が体の上半身を支える必要があり、その支えている負荷の多くが腰椎と骨盤にかかってきます。そのため、腰椎が傷つく確率は非常に高く、これも腰痛の原因としてあげられます。

また、背骨も体を支える重要な骨ですが、この背骨も年齢を重ねるとともにゆがみが生じてきたり、普段の仕事によってゆがみができてしまう場合があり、腰痛につながる可能性があります。

■ 腰痛を起こしている部位で分類するならば、

・椎間板ヘルニア
・椎間板症
・分離症
・分離すべり症
・筋・筋膜性腰痛
・脊柱管狭窄症
・圧迫骨折
・側弯症

■ 発症からの経過によって分類するならば、

急性腰痛: いつ痛めたか分かる腰痛
慢性腰痛: いつ痛めたか分からなくなっている腰痛

■ 動きによる分類は、

伸展型腰痛: 身体を伸ばしたときに痛む腰痛
屈曲型腰痛: 身体を曲げたときに痛む腰痛

その他、骨折、糖尿病、ストレス、うつ病、癌など命にかかわる病気、等々による腰痛もあります。

ストレスなどによる腰痛の場合は、腰痛だからと安静にしてしまうと腰痛が慢性化してしまうリスクもあり、適度に運動した方が良い場合もあります。

日頃から腰痛予防を! 片方の手だけで重たいものを持ったりすると、体の重心のバランスが崩れてしまいます。そうすると、背骨や骨盤にゆがみが生じてしまい、腰痛の引き金となる可能性があります。

このような場合には、出来るだけ同じ重さの荷物を両手で持ったり、荷物を片方ずつ、交互に持つように心がけて下さい。

椅子に長時間座っているような場合は、1時間に1回は立ち上がって、屈伸などの軽いストレッチを行い筋肉の緊張をほぐして下さい。座ったままでも、少なくとも背筋を伸ばす程度は頻繁に行ってください。

多くの腰痛は、適切な運動や治療・施術をすることで予防できたり、改善することができます。そして、運動や治療を効果的に行うには、運動や治療の目的を理解し、毎日あるいは定期的に少しずつでも継続することが大切です。

運動ならば効果が現れるにはしばらく時間がかかりますし、治療であれば短期間で効果は現れますが、継続することで、つらい痛みや慢性的な不快感は解消されるはずです。

病院では

基本的に保存療法となります。

保存療法とは外科的手術を行わない療法を指します。

薬物療法: 鎮痛薬など薬を用いて痛みを和らげる療法
装具療法: コルセットなどを装着する療法
物理療法: 冷やしたり温めたりする療法
運動療法: 運動することで機能異常を改善させる療法
電気治療: 電気的刺激を流して鎮痛効果を与える療法
超音波治療: 深部に細かい振動を与えほぐす療法
牽引療法: 機械を用いて腰部を牽引する療法 など


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALでは、身体のゆがみを整え、筋肉の負担を軽減させて、腰痛を解消するようにしています。

特に、仙腸関節、股関節、背骨(腰椎、胸椎、頸椎)を丁寧に調整していきます。

内臓疾患も身体のゆがみが原因の場合が多々あるため、病院で検査をし、処方された薬を服用しても腰痛がおさまらない場合は、是非、西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。

急性・慢性の腰痛

腰痛

ぎっくり腰

腰椎分離症・すべり症

腰椎椎間板ヘルニア

腰部脊柱管狭窄症


施術の大まかな流れ

カウンセリング 問診を行います。

レントゲン写真やMRI画像などは、ご持参いただければ参考にさせていただきますが、なくても問題ありません。

お悩みの内容や、普段気になっていることを何でもお話しください。

主訴の疾患と直接関係がないように思える症状も、実は関係があったという場合も多々ありますので、気になることは気軽にご相談ください。
施術の説明 どのように施術していくかなど、施術の説明を行います。

施術前に不安に感じることや心配なことがありましたら、お話しください。

施術自体はバキバキっとするものでも、マッサージのようなものでもありませんが、他院で〇〇〇されてツラかったといったことなどありましたら、事前にお話しいただければ助かります。
検査から施術 視診、触診や動診の検査および施術を始めます。

座った状態、横向きに寝た状態、仰向けで寝た状態、うつ伏せで寝た状態といろいろな形で施術できますので、妊婦さんでも安全です。(妊婦さんの場合はうつ伏せは避けます)
セルフケアなどのアドバイス 施術後の状態を確認します。

ご本人に、来院時の痛みや痺れが施術後、どの程度解消されているかを確認してもらいます。

少ない通院回数(短期)での改善に向け尽力していますので、施術後の状態を正直にお話しいただければ幸いです。

ただし、当院は・・・

整体なので保険は利きません!治療系整体です。リラクゼーション系ではありません!結果重視です。低価格重視の人には不向きです!1回で治るような都合の良い整体ではありません!


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業