本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


パニック障害について

西宮市や宝塚市でパニック障害はきっと治ります。


思いがけない事態が起きたときに、一時的にパニック状態に陥ることは誰にでも起こりうることですが、特に何の原因もなく、また体に悪いところがあるわけでもないのに、突然、胸がドキドキし、胸がしめつけられ、息ができなくなり、このまま死ぬのではないか、気が変になるのではないかという強い不安におそわれるようなパニック状態に陥るのが「パニック障害」です。

自律神経症状が複数重なって起こります。症状は10分以内にピークに達し、数分から1時間以内におさまることがほとんどです。

また、パニック症状を引き起こす人に、身体の右側に何かしらの症状が見られることが多いです。思い当たる症状はありませんか?

■ 決して珍しくない病気

日本で認知されてきたのは最近ですが、100人に1人はパニック障害にかかったことがあるとも言われており、そう珍しい病気ではありません。

パニック障害自体は命に関わる病気ではなく、慢性化することもありますが、早い時期に適切な治療をすれば治りやすい病気だとも言われています。

ただ、ストレスから、うつ病を併発したり、アルコール依存症になりやすいのも事実です。

パニック障害は「不安障害」の一つとされます。不安障害とは、不安は誰もが持っている感情ですが、繰り返し起こり頭を離れない病的な不安で日常生活に支障をきたすような状態をいいます。

全般性不安障害
漠然とした不安を抱えたり日常の事柄を過剰に心配する。

心的外傷後ストレス障害(PTSD)
事故、災害、家族の死、暴力などの体験で心に傷を負ったことで発症。夢でうなされたり恐しい場面を繰り返し思い出したり神経過敏や不眠などに陥る。

強迫性障害
家の鍵をかけたか何度も確認したり、何度も計算し直すなど無意味な強迫観念にとらわれ行動してしまう。

恐怖症
広場などでパニック発作が起きることを恐れたり、人前に出たり恥をかくことを恐れたり、高い所や狭い所、尖った物などを恐れる。

パニック障害の診断

症状が出た当初は、身体の異常を調べるため、内科などにかかることになると思いますが、パニック障害の診断や治療は精神科(精神神経科)や心療内科が専門となります。

次の症状のうち、4つ以上の症状が突然起こり、10分以内にピークに達する場合、パニック発作とされています。(以下はパニック障害の診断基準の一部です)

・動悸、心悸亢進、または心拍数の増加
・発汗
・身震いまたは震え
・息切れ感または息苦しさ
・窒息感
・胸痛または胸部不快感
・吐き気または腹部の不快感
・めまい感、ふらつく感じ、頭が軽くなる感じ、気が遠くなる感じ
・現実感消失または離人症状(自分が自分でないような感じ)
・コントロールを失うこと、または気が狂うことに対する恐怖
・死ぬことに対する恐怖
・異常感覚(感覚麻痺またはうずき感)
・冷感または熱感

パニック障害と間違えやすい病気

僧帽弁逸脱症、甲状腺機能亢進症(バセドウ病)、低血糖、褐色細胞腫、側頭葉てんかん、メニエール病、自律神経失調症、心臓神経症、過呼吸症候群、不安神経症、など

パニック障害の原因

パニック障害の原因は完全には解明されておらず、いろいろな仮説がたてられていますが、現在の主流は「心因性」ではなく「身体因性」ととらえており、「自律神経の交感神経の過緊張によって引き起こされる脳内不安神経機構の異常ではないか」と考えられ、自律神経のバランスが崩れて脳の機能に何らかの誤作動が生じるために起こっていると考えられ、研究が進められています。

体の中の様々な生物学的な現象は、体の外側からの影響で起きる化学変化であると考えれば、食べ物の偏りや過労、ストレスなどが、体内のホルモンなどの乱れを招いている可能性もあるかもしれません。

食生活や睡眠、その他の生活習慣やストレスの影響なども全体的に捉え、見直していく必要があるのではないでしょうか。

以下のようなものが、パニック発作を誘発するといわれています。

・コーヒー(カフェインがノルアドレナリンを促す)
・タバコ(ニコチンの抗不安作用のリバウンド)
・アルコール(アルコールの抗不安作用のリバウンドなど)
・咳止め:エフェドリンや気管支拡張薬(ノルアドレナリンのレセプターを刺激)
・経口避妊薬(女性ホルモンが不安を喚起)
・低血糖(低血糖は不安を増強)
・疲労(疲労物質である乳酸との関連)
・睡眠不足
・過呼吸(二酸化炭素の上昇などが過呼吸を引き起こす)
・蛍光灯(ピカピカするフリッカー効果との関連) など

病院では

病院での治療は、薬でパニック発作を抑え込みコントロールしながら、最終的には薬を飲まなくてもよい状態に持っていく薬物療法と、不安や恐怖感をコントロールできるようになるために、自分の生活状況や考え方、行動がパニック発作とどう関連しているかを理解し、電車にのれない、人ごみを歩けないなどの行動をコントロールできるようにしていく認知行動療法になります。

また、食生活の改善、十分な睡眠など規則正しい生活、軽い運動などして自律神経の働きを整えていく必要もあります。

ある専門医師によると・・・

パニック障害やうつ病は、

■ 頭蓋骨の静脈孔や破裂孔の狭窄による脳内浮腫や迷走神経圧迫による副交感神経異常

■ 脳脊髄液異常

の二つに大別されるといった見解があります。

つまり、どちらの場合も、物理的に治すものであって、精神科医に頼る疾患でないと考えられます。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALでは、全身の骨格や頭蓋骨の硬さを調整し、背骨や肋骨、そして肩甲骨と横隔膜を調整し深く息を吸える身体の状態にします。

そして、脳から背骨を満たす脳脊髄液の流れを改善し、脳内圧をコントロールすることで、脳をクリーニングし、眼の動きを改善し、自律神経を安定化していきます。

主な治療ポイントとしては、蝶形後頭底結合部と呼ばれる箇所(上咽頭あたり)を緩めることに重点を置いて、施術していきます。

来院されているパニック障害の多くの方に改善は見られますが、改善までの道のりにおいてはやはり、家族の病気への理解、発作時の冷静な対応、生活全般におけるサポートといったことが一番重要になってきます。また、焦らず、気長に治していくという気持ちが大切です。

もし、どこへ行っても一向に良くならないとお悩みなら、是非、西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。


施術の大まかな流れ

カウンセリング 問診を行います。

レントゲン写真やMRI画像などは、ご持参いただければ参考にさせていただきますが、なくても問題ありません。

お悩みの内容や、普段気になっていることを何でもお話しください。

主訴の疾患と直接関係がないように思える症状も、実は関係があったという場合も多々ありますので、気になることは気軽にご相談ください。
施術の説明 どのように施術していくかなど、施術の説明を行います。

施術前に不安に感じることや心配なことがありましたら、お話しください。

施術自体はバキバキっとするものでも、マッサージのようなものでもありませんが、他院で〇〇〇されてツラかったといったことなどありましたら、事前にお話しいただければ助かります。
検査から施術 視診、触診や動診の検査および施術を始めます。

座った状態、横向きに寝た状態、仰向けで寝た状態、うつ伏せで寝た状態といろいろな形で施術できますので、妊婦さんでも安全です。(妊婦さんの場合はうつ伏せは避けます)
セルフケアなどのアドバイス 施術後の状態を確認します。

ご本人に、来院時の痛みや痺れが施術後、どの程度解消されているかを確認してもらいます。

少ない通院回数(短期)での改善に向け尽力していますので、施術後の状態を正直にお話しいただければ幸いです。

ただし、当院は・・・

整体なので保険は利きません!治療系整体です。リラクゼーション系ではありません!結果重視です。低価格重視の人には不向きです!1回で治るような都合の良い整体ではありません!


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業