本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


パーキンソン病

人間の身体を動かす、摂取したものを胃で消化する、汗をかくといった動きや働きは、脳から身体の各部位への指令で行われます。この脳からの指令は、神経伝達物質が神経細胞を流れることで伝えられます。

パーキンソン病では、脳の黒質(こくしつ)と呼ばれる部位で作られる神経伝達物質「ドーパミン」が不足することで、身体各部位への指令がうまく伝わらなくなってしまいます。パーキンソン病は、黒質の神経細胞の脱落(減少)や変性に伴い、ドーパミンの産生量が減り、発症してくる病気とされています。

パーキンソン病の脳と健康な脳


何もしていないときに手足が震える「振戦(しんせん)
筋肉が硬くなって強張る「筋固縮(きんこしゅく)」、
動作が緩慢になり俊敏に動けなくなる「寡動(かどう)・無動」、
バランスがとれずに転倒しやすくなる「姿勢反射障害

上記の四大症状が徐々に進行・悪化し、日常生活を不自由にしていきます。

その他にも様々な症状が現れます。パーキンソン病には必ず現れる症状とはいえませんが、他の病気にもみられる症状ですので、パーキンソン病が見落とされてしまう可能性もありますので、医療機関にて検査をおすすめします。

・前かがみの姿勢で小刻みにすり足で歩く
・歩き出しの一歩が踏み出せない(すくみ足)
・歩いているとだんだんスピードが速まる(加速歩行)
・腰が曲がる
・ななめに傾いてしまう
・首が下がる
・まばたきが減る
・表情がなくなる「仮面様顔貌」
・食べ物が飲み込みにくくなる
・字が小さくなる、ふるえる
・字を書いているうちにだんだん小さくなる
・便秘
・起立性低血圧
・立ちくらみ
・夜間に何度もトイレに起きる
・尿が漏れてしまう
・うつ状態
・不眠
・何をしても楽しくない
・計画をたてることがおっくうになる
・ないものが見える(幻覚)
・根拠のない思い込み(妄想)
・関節痛、筋肉痛
・手足のしびれや痛み
・嗅覚の低下
・においが鈍くなる
・睡眠障害
・中途覚醒
・朝起きるときの筋肉の痛みやこわばり

・・・等々、他にもまだまだいろいろあります。

パーキンソン病の典型的な症状


パーキンソン病は50~60歳代で発病することが多いのですが、70歳以上の高齢者で発病することも稀ではありません。逆に20~30歳代で発病する方もいます。元ボクサーのモハメッド・アリ、米国俳優のマイケル・J・フォックスなどもパーキンソン病で有名な人達です。日本人では、岡本太郎さんや永六輔さんが挙げられます。

病院では

現代の医療機関での治療は、薬物(ビ・シフロール、ミラペックスLA、レキップ、レキップ゚CR、ペルマックス、ニュープロなど)によるドーパミンの補充が治療の基本となっていますが、ほとんどのケースでパーキンソン病は、ゆっくりですが進行していきます。

発病の症状によっては、電極を脳の深部に植え込み、電気的に慢性刺激する方法(DBS: deep brain stimulation:「脳深部刺激療法」)が検討されます。心臓へ植え込むペースメーカのようなものを、頭へ植え込むようなイメージです。

パーキンソン病を発症した患者の多くは、徐々に動かなくなっていく自分の身体に苛立ち、怯え、経過とともに増える薬(メネシット、ネオドパストン、マドパ、イーシードパール、ドパコールなど)を必死に飲み続けているのが現状だと思います。

現代医学がパーキンソン病を治せないのは、黒質の変性を招く根本原因がわからないからです。

自律神経が関係しているかも?

当院では、パーキンソン病には自律神経の乱れが大きくかかわっていると考えています。

自律神経(交感神経と副交感神経)とは、無意識化で身体の機能を調整している神経です。そして、自律神経⇔ホルモン系統⇔免疫系統⇔自律神経・・・といったこの3つの機能が互いに調整しバランスをとり合うことで、人間は健康を保てています。

自律神経、免疫系統、ホルモン系統の三角関係

免疫系の白血球は、その95%を顆粒球とリンパ球が占めています。自律神経の交感神経が優位に働くと、細菌などの大きな異物を処理する顆粒球の数が増えて活性化し、逆に、副交感神経が優位に働くと、ウイルスなどの小さな異物を処理するリンパ球の数が増えて活性化します。

パーキンソン病患者の白血球を調べてみると、通常なら顆粒球54~60%、リンパ球35~41%の範囲に維持されるはずの数値が、大きく乱れているといった報告があります。顆粒球が増加し、リンパ球が減少しているらしいのです。これは、自律神経の交感神経が過度に優位になっていることを示しています。

交感神経には血管を収縮させる働きもあり、過度に優位になると、全身に血流障害を起こします。つまり、パーキンソン病は、頭部への血流障害によって発症し、進行が促される病気である可能性があります。

また、顆粒球は死ぬ間際に粘膜上で活性酸素を放出します。活性酸素とは、細胞を攻撃する不安定な酸素分子です。すなわち、過度な交感神経優位な状態により増加した過剰な顆粒球は、大量の活性酸素を放出し、黒質の神経細胞を減らす元凶になっているのではないかと考えられるわけです。

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

当院では頭蓋骨調整を中心に施術を行っていきます。頭蓋骨調整の施術は、脳への血流改善を促し、脳を保護しクリーニングする脳脊髄液の交換を促進させるものです。この施術を継続し、顆粒球、リンパ球の割合が改善すると、様々な症状が良い方向に向かい、良い状態で安定し始めます。

難病といわれるパーキンソン病も同じです。パーキンソン病患者には、後頭部を中心にうっ血があり、これを改善させると、スーッと顔色が良くなり、全身が温かくなります。その際、一時的に震えが起こりますが、施術後は自然に軽減、消失します。

そして、リンパ球が増え始めると、身体の動きも徐々に良くなっていきます。

ただし、抗パーキンソン病薬を長期に、大量に服用している人はリンパ球の減少も著しく、回復には時間がかかります。つまり、薬の服用量を減らしていく必要があるわけです。

もし、パーキンソン病で悩まれ、病院での治療だけでは不安ならば、当院の頭蓋骨調整を並行して受けてみるのも良いのではないでしょうか。一人で悩まず、我慢せず、ぜひ気楽に当院へご相談ください。


施術の大まかな流れ

カウンセリング 問診を行います。

レントゲン写真やMRI画像などは、ご持参いただければ参考にさせていただきますが、なくても問題ありません。

お悩みの内容や、普段気になっていることを何でもお話しください。

主訴の疾患と直接関係がないように思える症状も、実は関係があったという場合も多々ありますので、気になることは気軽にご相談ください。
施術の説明 どのように施術していくかなど、施術の説明を行います。

施術前に不安に感じることや心配なことがありましたら、お話しください。

施術自体はバキバキっとするものでも、マッサージのようなものでもありませんが、他院で〇〇〇されてツラかったといったことなどありましたら、事前にお話しいただければ助かります。
検査から施術 視診、触診や動診の検査および施術を始めます。

座った状態、横向きに寝た状態、仰向けで寝た状態、うつ伏せで寝た状態といろいろな形で施術できますので、妊婦さんでも安全です。(妊婦さんの場合はうつ伏せは避けます)
セルフケアなどのアドバイス 施術後の状態を確認します。

ご本人に、来院時の痛みや痺れが施術後、どの程度解消されているかを確認してもらいます。

少ない通院回数(短期)での改善に向け尽力していますので、施術後の状態を正直にお話しいただければ幸いです。

ただし、当院は・・・

整体なので保険は利きません!治療系整体です。リラクゼーション系ではありません!結果重視です。低価格重視の人には不向きです!1回で治るような都合の良い整体ではありません!


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業