本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


ぎっくり背中について

「ぎっくり背中」とは医学的な名称でありません。ぎっくり腰同様、突然に背中に痛みが走ることから、ぎっくり腰の背中版として「ぎっくり背中」と呼ばれるようになったものです。

また、ぎっくり背中を発症する頻度もぎっくり腰同様に一般的に多いです。ただ、腰も背中も一本の背骨(脊柱)ですので、腰か背中かの区別がされる違いはありますが、発症原因は同じようなものです。

下記写真の「背中」の範囲内に急な痛みが起これば「ぎっくり背中」、「腰」の範囲内に急な痛みが起これば「ぎっくり腰」というわけです。

背中と腰の範囲

ぎっくり背中が起きる原因としては、これもぎっくり腰同様、運動不足を挙げることができます。その他、冷えなどによる血行不良、猫背などの悪い姿勢、精神的ストレスによる身体の緊張、内臓が弱って下垂するため、、等々、考えられる原因はまだまだあります。これらの原因により筋肉が硬直し、クシャミや急な動作がキッカケとなってぎっくり背中が発症します。

ぎっくり背中になるということは、背中の筋肉の筋繊維や筋膜が傷つきます。もちろん、ぎっくり腰のときも、腰回りの筋繊維や筋膜が傷ついているわけですが、それらの損傷により炎症がおこり激痛が走ります。この時、筋肉や筋膜が損傷するほどの牽引がかかるのですから、当然、筋肉や筋膜が付着する骨格にズレが生じます。

ぎっくり背中になって来院される人がする痛みの表現として、例えば「背中に急に激痛が走った感じ」「身体を動かすと背中にズキっとした痛みがでる」「筋肉がつった感じ」「背中がギクっとしてからピンっとした痛みが出始めた」などです。

ぎっくり背中になる状況としては、「上にある食器や荷物を取ろうとしたとき」「ゴルフをしたとき」「テニスをしたとき」「後ろを振り返ったとき」「床に落ちた物を取ろうとしたとき」「シャツを着ようとしたとき」「クシャミをしたとき」「咳をしたとき」などです。ぎっくり腰を起こすときも似たような状況です。

ぎっくり背中は(ぎっくり腰も同様)、発症したときにきちんとズレた骨格を元に戻しておかないと、再発しやすい身体のまま痛みが治まってしまい、油断しているとその内また同じ痛みを味わう羽目になってしまいます。

ぎっくり背中やぎっくり腰になってしまったら、極力再発を予防するためにも、また早めに痛みを解消するためにも、ズレた骨格を修正することをお勧めします。

注意することとしては、まずは安静にすることです。無理して動いても、損傷し炎症を起こしている筋繊維や筋膜、ズレた骨格は元には戻らず、状態を悪化させてしまうだけです。

その他、安静が必要な損傷した患部をマッサージしてしまうと回復は遅れてしまいますので、揉んだり押したりの類のマッサージは控えましょう。

参考までに ⇒ ぎっくり腰


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALの施術では、ぎっくり背中(急性背部痛)の場合、炎症を起こしている患部を圧したり、揉んだりすること一切しません。

身体に無理をかけず、ゆっくりと骨や関節の位置を解剖学的に正しい位置へ調整することで、痛みを取り除いていきます。慢性化した痛みも改善します。

多くの場合、肩甲骨、背中の胸椎(背骨)、肋骨、そして骨盤(仙腸関節)を調整すれば、痛みは早い段階でなくなり、健康な状態に回復します。

単純なぎっくり背中程度であれば、初回の施術である程度上半身を動かすまでには回復し、2回目の施術で残った痛みを取り除き、3回目で最後の違和感を解消します。

初回で満足されてしまう方もいらっしゃいますが、再発しにくい身体にきちんと改善させたいのであれば、最低3回の施術は必要です。


施術の大まかな流れ

カウンセリング 問診を行います。

レントゲン写真やMRI画像などは、ご持参いただければ参考にさせていただきますが、なくても問題ありません。

お悩みの内容や、普段気になっていることを何でもお話しください。

主訴の疾患と直接関係がないように思える症状も、実は関係があったという場合も多々ありますので、気になることは気軽にご相談ください。
施術の説明 どのように施術していくかなど、施術の説明を行います。

施術前に不安に感じることや心配なことがありましたら、お話しください。

施術自体はバキバキっとするものでも、マッサージのようなものでもありませんが、他院で〇〇〇されてツラかったといったことなどありましたら、事前にお話しいただければ助かります。
検査から施術 視診、触診や動診の検査および施術を始めます。

座った状態、横向きに寝た状態、仰向けで寝た状態、うつ伏せで寝た状態といろいろな形で施術できますので、妊婦さんでも安全です。(妊婦さんの場合はうつ伏せは避けます)
セルフケアなどのアドバイス 施術後の状態を確認します。

ご本人に、来院時の痛みや痺れが施術後、どの程度解消されているかを確認してもらいます。

少ない通院回数(短期)での改善に向け尽力していますので、施術後の状態を正直にお話しいただければ幸いです。

ただし、当院は・・・

整体なので保険は利きません!治療系整体です。リラクゼーション系ではありません!結果重視です。低価格重視の人には不向きです!1回で治るような都合の良い整体ではありません!


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業