本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


腰椎分離症・すべり症について

<すべり症に対する施術例>


※効果には個人差があります


腰の骨(腰椎)の一部が骨折などで分離しまい、脊椎が不安定になり、神経を刺激して腰痛を引き起こしている状態が「腰椎分離症」です。腰椎分離症はレントゲンなどで確認されることが多いです。

腰椎の一つである椎骨が、前方へズレてしまった状態を「腰椎すべり症」と言います。後方へズレることも稀にあります。すべり症は腰椎の分離を伴うものと、そうでないものがあります。

腰椎の分離を伴うすべり症は、下の椎骨がすぐ上の椎骨を支えることができなくなり、ズレが起きます。分離が原因で起きることから「腰椎分離すべり症」といいます。

正常な腰椎は、軽く前方にS字湾曲して、背骨にかかる重さの負担を分散化しています。このS字湾曲の構造上、下の椎骨は椎間板や椎間関節によって、すぐ上の椎骨がズレないように支えられていますが、加齢や栄養不足などによって、椎間関節や椎間板が変形し、上の椎骨を支えきれなくなってしまい、次第にズレていってしまいます。これを「腰椎変性すべり症」といいます。

腰椎分離症やすべり症で最も多い症状は、腰痛です。スポーツの後や長時間立ったり座ったりした後、また背中を反らしたときにも腰に強い痛みがでます。足の痛みやしびれが出ることもあります。

「腰椎分離症」の場合、通常は痛みがあるのですが、まったく無症状で過ごしている人も多くいます。痛みのある人は、上体を後ろに反らした際に激痛が走り、ただ立っているだけでもつらい痛みがあります。

「すべり症」の最も多い症状も、腰痛です。長時間の立ち仕事や、同じ姿勢が続くデスクワーク、重労働のあとに、鈍く重い痛みが出ます。体を後ろに反らせると、痛みが強くなります。すべりが大きくなると、神経を圧迫・刺激して、足にも痛みやしびれが出てきます。

腰椎分離症は、先天的・体質的な要素もありますが、多くは背骨が発達する成長期に、激しいスポーツの練習などで、腰をひねったり反らしたり、足腰を動かすなどの運動をくり返し行うことで、背骨に負荷がかかり、繰り返すことで起こる「椎骨の疲労骨折」によるものだとも言われています。

腰椎すべり症の場合、すべる程度が大きくなると、背骨の中を通る神経の通り道(脊柱管)を狭窄するようになり、「腰部脊柱管狭窄症」の特徴である間欠性跛行が起こるようになります。症状が深刻化する前に、早期の治療が必要となります。

腰椎分離症・すべり症の脊柱

病院では

病院では、腰椎分離症も腰椎すべり症も、X線検査で診断がつきます。

初期症状であれば、保存療法が適応され、安静にしてコルセットを装着し動きを制限することで、状況は改善されます。また、腰周辺の筋肉をきたえる運動や、血行を良くするための理学療法、薬物療法、整体などでゆがみを整えるなどで、多くの場合は手術をしなくても良くなります。ただ、分離しすべってしまった骨は手術以外で、物理的に完治する可能性は低いです。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

腰椎が分離して滑ってしまった椎骨を、整体でくっつけることはできませんが、すべりを最小限に抑え、痛いやシビレを軽減させていくことは可能です。

西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALでは、腰の骨の間隔を広げ、股関節を整え、骨盤にある仙腸関節を調整することで、骨盤と腰の骨の柔軟性を取り戻して、痛みや痺れを抑えます。

ただし、月1-2回程度、定期的に施術する必要はあります。

もし、腰椎分離症やすべり症と診断されたけれども、どこに行っても、痛みや痺れがとれないとお悩みなら、是非、西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。

⇒ 腰椎分離症・すべり症

腰椎椎間板ヘルニア

腰部脊柱管狭窄症

急性・慢性の腰痛

梨状筋症候群

坐骨神経痛


施術の大まかな流れ

カウンセリング 問診を行います。

レントゲン写真やMRI画像などは、ご持参いただければ参考にさせていただきますが、なくても問題ありません。

お悩みの内容や、普段気になっていることを何でもお話しください。

主訴の疾患と直接関係がないように思える症状も、実は関係があったという場合も多々ありますので、気になることは気軽にご相談ください。
施術の説明 どのように施術していくかなど、施術の説明を行います。

施術前に不安に感じることや心配なことがありましたら、お話しください。

施術自体はバキバキっとするものでも、マッサージのようなものでもありませんが、他院で〇〇〇されてツラかったといったことなどありましたら、事前にお話しいただければ助かります。
検査から施術 視診、触診や動診の検査および施術を始めます。

座った状態、横向きに寝た状態、仰向けで寝た状態、うつ伏せで寝た状態といろいろな形で施術できますので、妊婦さんでも安全です。(妊婦さんの場合はうつ伏せは避けます)
セルフケアなどのアドバイス 施術後の状態を確認します。

ご本人に、来院時の痛みや痺れが施術後、どの程度解消されているかを確認してもらいます。

少ない通院回数(短期)での改善に向け尽力していますので、施術後の状態を正直にお話しいただければ幸いです。

ただし、当院は・・・

整体なので保険は利きません!治療系整体です。リラクゼーション系ではありません!結果重視です。低価格重視の人には不向きです!1回で治るような都合の良い整体ではありません!


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業