本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


肩の痛みと肩こりについて

肩の関節は、運動の範囲が大きく、人間の中枢である「頭」と重要な機能を担う「手(腕を含む)」を支えているため、常に緊張した環境下で働いています。つまり、不具合が生じやすい部分なのです。

肩のコリや痛みには、首から肩にかけてや首から背中にかけての痛み、痛みで肩が上がらないなど、いくつもの症状があります。

肩がこるのは、姿勢や体形、疲労やストレス、体力低下、年齢など、いろいろな要因により肩の筋肉が緊張し血行が悪くなることで起こったり、骨・関節がズレて腱や靭帯が引っ張られ痛みが出たりすることが原因です。

筋肉が緊張し血行が悪くなると、筋肉内にできる乳酸といった疲労物質がたまり、蓄積されて神経を刺激するようになり、コリや痛みが発生すると言われています。

肩の痛みの原因には、ひどり肩こりや、加齢や過労による肩関節内の炎症などがあります。40歳過ぎから多く見られる肩の痛みや肩が上がらない状態は、一般的に四十肩/五十肩と呼ばれ、肩関節周囲炎という病気の一つです。その他、体型や姿勢の悪さ、生活環境、仕事、何かしらの病気、スポーツ障害、事故、後遺症などが原因として考えられます。

動脈硬化などによる高血圧や、中高年の女性が更年期を迎える起こりやすい更年期障害、胸痛などが特徴の狭心症なども肩こりをまねく病気です。

肩周りに対し影響しやすい体型

体型がふくよかな人は、腕に脂肪がついて重くなるので肩への負担が増して、肩こりや痛みが起こります。逆に、痩せて細い体型の人は、筋肉が細いので疲労しやすく、手や腕を使った作業で肩こりや痛みが起こります。

なで肩の人は、鎖骨も下がるので、鎖骨と肋骨の間を走る神経や血管を圧迫しやすく、肩から腕や手にかけて痛みや痺れが発生しやすいです。一般に「胸郭出口症候群」と呼ばれています。

姿勢

姿勢が悪いと、例えば猫背の場合、首が前に出るので、バランスをとるため肩から背中の筋肉に余計な力が入って緊張するため、肩こりが起こりやすいです。逆に姿勢を良くしようと無理な姿勢を続けていても、肩から背中の筋肉が緊張するため肩こりが起こります。例えば、寝転がってテレビを見たり、胡坐をかいて本を読むなど、何気ない普段の姿勢が身体の歪みをつくり、筋肉を緊張させてしまいます。

パソコンなどを長時間つかうデスクワークや、スマホなどを常に見ている状態なども同様に、肩や首に負担をかけています。

生活環境

エアコン(冷房)がきき過ぎた部屋に長時間いると、身体が冷えて筋肉が収縮するため、血管が圧迫され血行不良を起こし、肩がこったり痺れがでたりします。

枕の高さが合わなくても、首から肩にかけての筋肉に負担がかかるため、筋肉が緊張し硬くなり、肩こりが起きます。

肩や手に現れる症状に隠された疾患

単なる肩こりや肩の痛みと思っていても、実は重大な疾患が隠れている場合があります。

狭心症や心筋梗塞、すい臓炎、脳出血、くも膜下出血、肺結核、胸膜炎、尿管結石、胆石、胆嚢炎、生理不順、生理痛、子宮筋腫や子宮内膜症、更年期障害など。

すい臓炎の場合は、左肩や背中に痛みが出ます。肺結核や胸膜炎などは、肩や背中の奥から胸にかけて痛みが出ることがあります。胆石や胆嚢炎は、みぞおち辺りからその右側にかけて、また右肩から肩甲骨にかけて痛みがでることがあります。

ストレス

ストレスなども心因性の原因も重要です。ストレスを受けると、自律神経に影響します。自律神経は呼吸や消化、循環、排泄といった基本的な身体機能に大きく関わっています。

しかし、ストレスが強まると、首や肩周辺の血流をコントロールしている交感神経(自律神経の一つ)が過度に反応し、血行障害を起こして肩こりや肩の痛みが発生します。

肩のコリや痛み、痺れ対策にオススメの食べ物

ビタミンE:血行を良くし、自律神経の働きを整えます。例えば、ウナギ、かぼちゃ、大豆などに多く含まれます。

ビタミンC:ストレスや疲労回復に効果があります。例えば、イチゴ、ブロッコリー、ゴーヤなど。

カリウム:筋肉の収縮運動に深く関わっています。例えば、ワカメ、ほうれん草、パセリなど。

カルシウム:カルシウムが減ると、筋肉が硬直しやすくなります。例えば、牛乳などの乳製品、小松菜など。

首から肩、腕、手にかけての痛みや痺れ、コリは揉むようなマッサージをしても治りません!

多くの人は、肩が凝ったり多少の痛みや痺れ程度では、揉みほぐすマッサージを受けに行きます。しかし、筋肉は揉んでも弛緩しません。揉むことによって、筋肉内に溜まった疲労物質が散らされ、一時的には楽にはなりますがすぐに元の硬い状態に戻ってしまいます。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALでは、骨盤、背骨や肋骨、肩甲骨、肩などの各関節を調整し、可動を柔軟にすることで、肩から首にかけての筋肉をゆるめコリを解消させます。

肩こりや首こり、痛みや痺れを起こしている大半の人は、肋椎関節や肩甲胸郭関節の状態が非常に悪いです。

当院の施術は、肩周りの筋肉を緩めるために、筋肉の緊張(収縮)によってズレた骨・関節を正しい位置に戻していきます。ズレを戻すことで、固まった筋肉が緩み、筋肉内に溜まった疲労物質を流し、コリや痛み、痺れを解消していきます。

また、内臓も普段の生活や重力により下垂していることが多いので、内臓を正しい位置に戻すことで、内臓により引っ張られた骨や筋肉を緩めていきます。

妊婦さんに対しても仰向けや横向きで施術でき、マッサージのように圧したり揉んだりとお腹に圧を加えるようなことは一切ありませんので、安全に施術できます。

もし、どこに行っても一時的なだけで全然よくならないとお悩みなら、是非、西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。


施術の大まかな流れ

カウンセリング 問診を行います。

レントゲン写真やMRI画像などは、ご持参いただければ参考にさせていただきますが、なくても問題ありません。

お悩みの内容や、普段気になっていることを何でもお話しください。

主訴の疾患と直接関係がないように思える症状も、実は関係があったという場合も多々ありますので、気になることは気軽にご相談ください。
施術の説明 どのように施術していくかなど、施術の説明を行います。

施術前に不安に感じることや心配なことがありましたら、お話しください。

施術自体はバキバキっとするものでも、マッサージのようなものでもありませんが、他院で〇〇〇されてツラかったといったことなどありましたら、事前にお話しいただければ助かります。
検査から施術 視診、触診や動診の検査および施術を始めます。

座った状態、横向きに寝た状態、仰向けで寝た状態、うつ伏せで寝た状態といろいろな形で施術できますので、妊婦さんでも安全です。(妊婦さんの場合はうつ伏せは避けます)
セルフケアなどのアドバイス 施術後の状態を確認します。

ご本人に、来院時の痛みや痺れが施術後、どの程度解消されているかを確認してもらいます。

少ない通院回数(短期)での改善に向け尽力していますので、施術後の状態を正直にお話しいただければ幸いです。

ただし、当院は・・・

整体なので保険は利きません!治療系整体です。リラクゼーション系ではありません!結果重視です。低価格重視の人には不向きです!1回で治るような都合の良い整体ではありません!


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業