本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


腰痛について

厚生労働省が、入院していない人の自覚症状について調べたデータによると、訴える人の率が高かった症状の

第1位は「腰痛」
第2位は「肩こり」
第3位は「手足の関節痛」

といった骨や関節の病気が、上位を占めています。

腰痛も肩こりも、いずれも背骨に関わる症状であり、社会の高齢化に伴い増えてきています。

すなわち、「腰痛」のほとんどは、背骨の変化から起こるといっても過言ではありません。

腰痛症とは、腰の痛みの原因となる疾患や病態が特に認められず、神経症状でもなく、筋肉疲労や不良姿勢などに起因すると考えられる腰痛の総称です。

腰痛症は、腰痛の約85%を占めます。

発症や悪化の要因として、加齢や筋力低下、振動、寒さ、身体への負荷、姿勢、前屈、後屈、側屈、捻転、不意な動作、ストレスなどが考えられます。

ぎっくり腰は「非特異的急性腰痛」と呼ばれ、逆に、非特異的慢性腰痛は腰痛が3ヶ月以上続いている状態を指します。

急性腰痛の症状は、激しい痛み、腰の運動制限、前屈が困難などが挙げられます。

慢性腰痛の症状は、腰全体のダルさや重さ、痛みなどがあります。抑うつなどを伴うこともあります。

以前は、一般的に、腰が痛い場合は安静にすることを勧めていましたが、最近では、必ずしも安静にすることが有効ではなく、適度な運動をすることを勧める傾向にあります。

猫背、反り腰、猫背+反り腰、平背など、背骨(脊柱)の生理学的湾曲(カーブ)が歪むと、体のバランスを取るため、首の骨(頚椎)や腰の骨(腰椎)に負担がかかり、腰痛を招きやすくなります。

姿勢が悪いと首や腰に負担がかかり腰痛になります

病院では

病院では、安静時の痛みの有無や動作痛などを確認し、安静時に強い痛みがある場合は、尿管結石や大動脈解離などの有無も検査します。

画像診断などで、脊椎疾患(腫瘍、炎症、骨折など)が疑われる腰痛、神経症状をともなう腰痛、非特異的腰痛などに分類し、それぞれに合った治療を行います。

非特異的腰痛では、基本的に保存療法が適応されます。薬物療法や局所麻酔薬の投与、装具をつけたり、運動療法が試みられます。

ちなみに、病院によって症状の診断名や病名が違ってくる場合がありますが、それはどうしてでしょうか?

それぞれの医師が、症状からみた呼び名、原因からみた呼び名、病態からみた呼び名などを、病名として使うからです。

たとえば、A先生が主訴から「腰痛症」と診断しても、B先生のところで、その腰痛症の原因が「腰椎椎間板ヘルニア」であったりする場合、それをあなたに伝えます。しかし、C先生のところで、間欠跛行の病態が現れたら「腰部脊柱管狭窄症」となるわけです。

つまり、「腰椎椎間板ヘルニア」と言われても、「腰部脊柱管狭窄症」と言われても、あまりその診断名・病名にこだわらない方が良いわけです。

結局のところ、すべて背骨の変化から生じているわけですから。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALでは、主に、体の土台となる骨盤(仙腸関節)から背骨(腰椎、胸椎、頚椎)、および、腰椎と太い筋肉でつながっている股関節を調整していきます。

また、バランスが大きく崩れているようであれば、膝や足首、肩甲骨や肩なども調整します。

回復した身体を再発しないように維持させるのは、ご本人の日常の生活習慣になりますので、痛みがなくなったからといって安心せず、定期的に身体のメンテナンスをオススメします。

腰の痛みについて

急性・慢性の腰痛

ぎっくり腰

腰椎分離症・すべり症

腰椎椎間板ヘルニア

腰部脊柱管狭窄症


施術の大まかな流れ

カウンセリング 問診を行います。

レントゲン写真やMRI画像などは、ご持参いただければ参考にさせていただきますが、なくても問題ありません。

お悩みの内容や、普段気になっていることを何でもお話しください。

主訴の疾患と直接関係がないように思える症状も、実は関係があったという場合も多々ありますので、気になることは気軽にご相談ください。
施術の説明 どのように施術していくかなど、施術の説明を行います。

施術前に不安に感じることや心配なことがありましたら、お話しください。

施術自体はバキバキっとするものでも、マッサージのようなものでもありませんが、他院で〇〇〇されてツラかったといったことなどありましたら、事前にお話しいただければ助かります。
検査から施術 視診、触診や動診の検査および施術を始めます。

座った状態、横向きに寝た状態、仰向けで寝た状態、うつ伏せで寝た状態といろいろな形で施術できますので、妊婦さんでも安全です。(妊婦さんの場合はうつ伏せは避けます)
セルフケアなどのアドバイス 施術後の状態を確認します。

ご本人に、来院時の痛みや痺れが施術後、どの程度解消されているかを確認してもらいます。

少ない通院回数(短期)での改善に向け尽力していますので、施術後の状態を正直にお話しいただければ幸いです。

ただし、当院は・・・

整体なので保険は利きません!治療系整体です。リラクゼーション系ではありません!結果重視です。低価格重視の人には不向きです!1回で治るような都合の良い整体ではありません!


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業